子宮内膜症

子宮筋腫を自宅で解消

子宮内膜症 症状

 

子宮内膜症の症状として、生理痛、下腹部痛、不妊が挙げられます。

 

特に痛みが症状として現れやすいです。

 

 

そして、出血異常が見られる場合も要注意です。

 

・ナプキンが取り替えてから30分ともたない
・500円玉大よりも大きいレバー状のものが出る

 

 

このような場合は子宮内膜症を疑ったほうがいいでしょう。

 

生理後も少量の出血が続いたり、不正出血する場合、
早めに診察を受けましょう。

 

子宮内膜症になると不妊になりやすいと言われています。

 

ただし、子宮内膜症があると必ずしも不妊になるわけではありません。

 

不妊検査で、内膜症以外に問題がない、
男性にも問題が無いとなった場合、
子宮内膜症が原因の場合が考えられます。

 

妊娠を望む方は、できるだけ早急に婦人科を受診してください。

 

 

すぐに婦人科を受診できないけど、子宮内膜症を何とかしたいと
思っているあなたは、こちらのサイトが参考になると思います。

 

⇒ 自宅で子宮内膜症を改善する方法はこちらをクリック

 

 

子宮内膜症解消マニュアルの総合ランキングはこちら
⇒ 子宮内膜症解消 総合ランキング

 

 

 

 

 

子宮筋腫を自宅で解消する方法